読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒ダメ人間FX日記

備忘録として使用しております。

オランダ極右政党が劣勢

こんばんわ!

 

オランダ第二院選挙で極右政党を率いるヘルト・ウィルダースが劣勢に立たされてます。

その極右の自由党(PVV)はわずか15議席しか取れない見込みだそうです。

 

去年12月の調査では33議席を獲得見込みでしたが、失速していますね!個人的にはうれしい限りです!

 

万が一自由党が失速して第一党になれない場合、4月23日のフランスの大統領選挙で

マリーヌ・ルペンにも少なからず影響を及ぼすのではないのでしょうか?

 

ふと、思ったのですがオランダの第二院での議席数は150席。

それに対して小党が5~6党乱立している状態です。

 

昔、何かの本で読んだのですが、

第一次世界大戦後のドイツ(ワイマール共和国)も小党が

乱立して崩壊した旨を思い出しました。戦後賠償金が原因でもありますが…

 

国の規模が違うといえどオランダは大丈夫なのかなぁ…と心配になりました。

ドル円ロング112.86に指値ギリギリ約定せず…

15日にFOMCが開催され、一通りドル売りが消化されたとマーケットの雰囲気を感じていました。

 
目安のサポーラインは112.80と予想してたので、少し上で112.86に指値を置きましたが、あと4pips足りずに約定されずに非常に悔しい思いをしております。
 
さて、昨晩イングランド銀行のMPC議事録で8人が利上げを据え置きました。
しかし、1人が利上げを支持した事により相場はポンド買いへ…
 
英中銀は重い腰を上げて、利上げに一歩前進しましたね。
いよいよ日本だけが取り残されているイメージです。
 
ポンド上昇背景にはもうひとつの要因があるのではないかと、考えています。
それは、リーマンショック時に国有化された英銀行ロイズの株式を政府が再度放出した事です。
 
これにより、当初ロイズ銀行は43%が英国政府の持株でしたが、3%まで下がります。

MLM案件について

ご存知の方も多いかとおもいますが

MLMとはマルチレベルマーケティングの略称です。日本語に直すと連鎖販売取引ですね。はい。とっても胡散臭いです苦笑
 
僕も一年前まではネズミ講と変わらないじゃん!って友人に突っかかりました。
 
しかし、紐解いてみると法的に合法で
あり欧米諸国では一般的らしいです。
 
今回面白いなと思ったのが、サビアンという会社です。
日本では知名度が低いですが…
叔母がアメリカで国際結婚しているので
聞いて見たところ、知っていました。
 
アメリカと言うお国柄を考えるとクレジットカードは生活必需品ですから笑
 
ところでサビアンの話しに戻りますが、
これはクレジットカードの利用料金の20%がキャッシュバックされるシステムです。
 
そして友人に紹介して派生させていくと
ボーナスが貰えます。
僕はクレジットカードが余り好きじゃ無いのでサビアンを利用していませんが(^^;)
 
MLM案件のセミナーの講師を務める友人はもう200万円近く稼いでました苦笑
 
ただネックなのは月会費125ドル。
クレジット文化が薄い日本では流行るのかどうか疑問ですが…
 
興味持たれた方は一応、PDFファイルのリンクを添付しておきますのでご覧下さい。

FXは心理戦

当たり前ですが投資をする上で人間心理がとても重要な要素になります。

 

第1に対外心理。
これはインターバンクの向こう側で投資している人の心理を指します。
簡単に言ってしまえば、個人投資家やファンドが何処にショートカバーや、利益確定に指値を置いているかなどです。

 

第2に内外心理戦。
こちらは自分との戦いですね苦笑
例えば含み益が出ている時は、まだ上がるのではないか!?です。

 

僕も人間ですので、当然そう言う欲が出ます。しかし、その欲望の自分とどう戦うががとても大事です。

 

僕はいつも取り引きをする際には哲学書を何冊も置いてあります。
欲望が抑えられなくなったら、一休みして哲学書を読み、心を整えます。

 

孫氏の言葉を借りてしまえば、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですね

 

また、モンゴル帝国の宰相、耶律楚材の言葉を借りれば、「一利を得るは一害を除くに如かず」です。

 

耶律楚材の言葉を投資心理で例えるならば一害と言うのは、自身の感情かな?と思った次第です。

資本主義原理を学ぶ

 

僕が投資?いや投機ですね笑
を始めるにあたって 思ったのが、やはり資本主義のシステムを理解すべきだと考えているからです。

当然そんな知識は必要ない!って仰られる方も多いでしょう。

しかし、投資家と言う生き物は視野を広める事がとても大事です。

まずは資本主義と言うシステムがいつ発明されたのか?を紐解いて行くべきだと確信してます。

YouTubeに投稿されてる動画ですが、
アニメーションでとても分かりやすく資本主義について説明されてますので、興味のある方は拝見して下さい。
以下リンクになります。5部までありますが苦痛にはならないと思います。

https://m.youtube.com/watch?v=iqlxMp3dR7Q

自己紹介

初めまして。
僕は現在29歳です。27歳で某大手ゲーム会社を辞めて専業トレーダーとして生計を立てています。

FXを始めてから8年目になります。
20歳で株式投資を始め、1年でFXに移行しました。

19歳の当時、たまたまニュースを観てたら日経平均株価が報道されていました。
当時の僕は全くの無知で日経平均株価ってなんだろう?と言う疑問から投資人生が始まります。

1年間勉強をして資本主義原理などを学びながら、20歳で楽天証券の口座を開設しました
当時は株式、FX等の手数料も高く酷い有様でした。

僕は飽き性で、恥ずかしながら高校を2回も中退しております。そんな僕でもFXだけでコンスタントに約25万円程度の収益を得させて貰っています。


ハッキリ言って僕は数字が苦手で、数学はいつも赤点でした。
そんな頭の回転が遅い僕でもFXで利益を得る事が出来ます。

何が言いたいのかと言いますと、失敗や成功を繰り返し、継続して行っていけばどんな形であれ実ると言う事です。

昨晩のADP雇用レポート

こんにちは。 


昨晩ADPが発表した雇用者数は
29万8,000人と市場予想を10万人以上を上回りましたね。
 
僕は指標発表直後はマーケットに参加せずにぼんやりと眺めているだけでした。
 
あれだけの数字が出てもドル円は115円に届かないところを見ると上値は相当重く感じたので、無理にロングする必要もないでしょう。  
 
寧ろ昨晩は指標発表後に114円ミドルから上値が重くなったので、引きつけて70銭あたりから、ショートスキャルを開始しました。
 
アジア時間34pips
ヨーロッパ時間59pips
北米時間87pips
 
昨日も順調にスキャルで取れました。
流石に10時間も張り付いていたので疲れたのでロンドンフィキシングを待たずに
就寝しました。
 
明日は米雇用統計がついに発表ですね!
市場予想を遥かに上回らないと115円突破は難儀そうですね。