労働市場引退FX日記

備忘録として使用しております。

模擬株式?VALUで個人が上場出来る?

VALU(バリュー)が巷で流行しているみたいです。

このVALUの仕組みはFacebookTwitterInstagramのフォロワー数や友達数に応じて自身の時価総額を算出して、模擬株式「MY VALU」を発行、審査に通れば売り出せるサービスです

単位はVAです。

発行されたVAはビットコインで購入でき、各個人のVAの価値は、株式市場のように上下します。

VA発行者は購入者へのお礼として、イベントに招待したり、メールマガジンなどの優待をします。(クラウドファンディングに近い?)

仕組み的には、ビットコインブロックチェーンに乗っかった、株式もどきみたいなものではないでしょうか?

悪知恵使う人は、示し合わせれば値段を釣り上げる事も出来てしまうような…

イケダハヤトなどは、Twitterで早く自分の株を買え!早いほど利益が出る!
ってな事を言ってますが、VALUは株式でもなく、投資でもないので、リターンや投資と言う単語を使ってしまうと、法に抵触してしまいます。

 

英総選挙で実質与党敗北によるポンド下落

こんにちは〜

先程、イギリスの総選挙の結果が発表されました!

与党の保守党は330議席から318議席に減り、過半数割れですね!
テリーザメイ首相の失策です。
北アイルランド政党との連立政権で、ギリギリ過半数というところでしょうね。

政局混迷は必須となり、マーケットは欧州勢の参加により、ポンドが乱高下。
ボラティリティが高く、スキャルする上では非常にいい相場です(^^)

シドニー時間帯からポンドは円に対して200pips以上下落…

スキャルは好調です。

アジア時間帯→56pips
欧州時間帯→102pips
北米時間帯→??

北米時間帯が待ち遠しいですね!

 

 

一利を得るは一害を除くに如かず

こんにちは🌞


僕は為替取引をする際に、感情が先行して失敗する事が多々あります…

ですので、机には複数の書籍を置き
感情が高ぶって来た際には
取り引きをやめて読書で心を落ち着かせます。苦笑

主に精神哲学分野の書籍が多いです。
投資や投機は戦場だなぁ…
と常々思わされるので、先人達の知恵を借りてます。

投資する際に頭によぎる言葉は、
『一利を得るは一害を除くに如かず』です。


この言葉は、今から約800年前のモンゴル帝国宰相の耶律素材(やりつそざい)の名言です。

この言葉は単純明快ですが、非常に重い言葉だと感じます(・・;)

利益を得たいなら、害を捨てろ。

為替取引などの投資分野に当てはめると、有害なのは感情かな?
と考えさせられます。経営分野にも当てはまるかもしれませんね!

客観の精神の大切さ

おはようございます

フリーランスになって2年目になります。
為替取引など投資分野では、非常に客観の精神が必要になる事を常々痛感します。

投資以外でもこの客観の精神は対人関係にも影響します。

近頃は地元の友達や幼馴染みと飲みに行く機会が多く、お前最近何やってんの?との質問が多いです。

『俺は仕事辞めて投資で生活してるよ〜!』
と答えますが、帰ってくる言葉の7割方は

・要は不労所得だろ?働けよ。
・お前、おかしいんじゃないの?
・社会の枠組みから外れた駄目な奴だな。

これらの発言は僕にとっては大変にありがたい言葉です!

何故かと言いますと彼等は、僕のバックボーンを聞かずに一方的に人生批判をしてくれる人達だからです。

こちら側から彼等の社会生活を否定していないのに、向こう側から一方的に主観感情論だけを言ってくれるので、

 

・自ら俺は嫌な奴と主張してくれる

・僕からいい友達を選ぶ手間が省ける

・嫌な人間が去ってくれる

・結果として、客観の精神を持った建設的な対人関係を構築出来るいい人間が残ってくれる

 

そうじゃないと、皆んなが良い人に見える場合があるので、とてもありがたいですね(^^)


昔の僕なら反論してたかも…
なんで皆は、一般的な社会の型にハマりたがるの?他人の評価を気にしすぎじゃないか?などなど…

アンブローズビアスの言葉を借りれば
【議論とは、お互いの考えをより強固にする愚かな行為】
どちらが正しいとかではなく、色々な選択肢があります。

相場の主役がユーロにシフト

おはようございます(^^)

今週の相場は、いくつかの要因が重なり、EUが主役となっています。個人的には、3つの要因を考えています。

1.ドラギ効果
5月29日に実施された四半期に一度の欧州議会での議会証言でのドラギECB総裁の発言は
『ユーロ圏には依然としてフォワードガイダンスなどを含む異例の金融政策による支援が必要だ』

2.ギリシャ効果
ブルームバーグ報道によると
「7月の償還/利払いまでにユーロ圏とIMFとの間で金融支援条件の合意が出来ず、結果として 支援金を受け取れなかった場合、ギリシャ政府は償還をやらない選択を考慮」

3.イタリア効果
9月のドイツ連邦議会選挙と同じ時期に、前倒し総選挙の実施を臭わせたレンツィ前首相。
これについては、さまざまな憶測が広がっております。

ネットビジネスは本当に稼げるか?実験レポート3

こんばんは!

今日も果たしてアフィリエイトで成果が出るのかな?と色々調べています。

当たり前ですが、ある程度の知識がないと駄目ですね(^^;)

アメブロは最初から運営元のサイバーエージェントから広告が付いています。
アメブロプレミアムに申し込むと月額1000円くらいかかりますが、広告が消えます。

アメブロというサーバーを無料で借りている以上は致し方ないですが、ブログ初心者の僕には費用対効果が望めません。

はてなブログも無料ですが、運営元から広告が表示されます。(せっかく引っ越したのに泣)ちなみにお金払えば広告は消してもらえます。

やはり、初期投資をある程度しなければ収益が付いてくるまでに物凄く時間がかかりますね…

軽く調べてみましたが、年間で1万円弱程度かと。内訳は大体こんな感じになりました。

レンタルサーバー代(ワールドプレス)というサーバーを使おうかと模索。
大体月に500円〜1000円程度でした。

ドメイン
ドメイン』というのはブログURLでwww.以降のアドレスでサイトの住所みたいです。
種類が沢山ありますが、年額2000円くらいでした。

僕みたいな初心者が無料で始めて、収益を得ようなんて考え方が、安易だったと反省しております。

スウェーデンのキャッスレス化

とある記事で読んだのですが、スウェーデンでは、キャッスレス化が進み、98%はクレジットカードまたは、電子マネーで決済されています。

教会の献金までクレジット決済とは驚きです。

 

つまり、現金で決済する人は2%しかいないことになります。

日本では考えられませんね。

 

近いうちに日本でもキャッスレス化が進むという噂を聞きますが、経済規模や人口の面で考えると無理そうですね(^^;)

貨幣使用率が減少しているのは事実ですが。

 

キャッスレス化が進んだ背景としてはマネーロンダリングや、脱税を回避するために推進されたみたいですね(^^;)

 

社会保障意識が高いスカンジナヴィアらしい施策ですね!

 

また、フィンランドではベーシックインカムを試験的に運用しています。

何十名かを選びデータを収集しています。ベーシックインカム制度で労働生産性が上がるといいですね!