読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中卒ダメ人間FX日記

備忘録として使用しております。

ヘルスケアプランの投票中止でドル売り

おはようございます。

今夜に行われる予定だった下院共和党のヘルスケアプランの投票は意見がまとまらなかったため、中止になりました。

 

これにより、ドルが110.62円まで売られました。

 

ただし、説得工作が水面下で交渉が進んでいるらしく、意見がまとまり投票が開催される事もあります。

その場合はドル買いでのオペレーションを行います。

 

オバマケアでは「幅広い疾病分野」として具体的に長々とした記述がありました。

 

これに対して財政保守派議員からは「すべての国民が幅広い疾病分野のカバーを必要としていない」として

 

もっとスリム化された、ベーシックなカバレッジだけで良いのでは?ということを主張してきました。

 

この主張に対する反論としては、
本人が想定もしていない病気に突然罹った場合、それはどうする?
という問題が挙げられています。

 

どちらに傾こうがボラティリティが上がればスキャルでのオペレーションを行い利ざやを獲得しようと考えている次第です(^^;)